1. >
  2. >
  3. 世界三大珍味

世界三大珍味

キャビア…チョウザメの卵。別名「黒いダイヤ」と呼ばれる高級品。だから、やたらに安いキャビアがあったら、それは「トンブリ」を疑ったほうがいいかも! 見た目と食感がキャビアそっくりの、トンブリは、箒(ほうき)の原料である「ホウキ草」の実。別名「畑のキャビア」とも呼ばれる、栄養たっぷりの秋田の名産品。

トリュフ…カシやナラの木付近の地中に自生するキノコ。白トリュフは特に高価で、黒トリュフの3倍とも言われる。メス豚を使って探すことが多いのは、トリュフの香りが、オス豚の発情したときの匂いに似ているため。

フォアグラ…ガチョウまたはカモの肝臓。鳥小屋で約4週間、トウモロコシのエサを与え続けて肝臓を肥大化させたもの。日本ではテリーヌやソテーとして食べることがほとんど。本場フランスでは、ペースト状にしてパンにつけて食べる場合が多い。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません